プロジェクトマネジメント
異なる環境をシームレスに連携させるためのツール。
 

1

サービス企業として、私たちの仕事の大部分を占めるのがプロジェクトです。そのため、私たちが最初に開発したソリューションの一つはプロジェクトマ ネジメントのソリューションでした。その他のほとんどのソリューションにおいても、共通して中心となるのはプロジェクトマネジメントです。

アタウェイでは、数百件のプロジェクト実績を基に、複雑なプロジェクトを整理、簡素化し、予算超過や品質問題、遅れを大幅に削減できる標準プロジェクトメソドロジー「SurePath」を開発しました。

SurePathのプロジェクトステップは、アタウェイがお客様のために実行するすべてのプロジェクトで使用されます。これは、すべてのプロジェクトの基本は同じだからです。

  1. システムERP、エンタープライズ・アプリケーション呼び方は異なりますが、これらが示す内容は同じです。すなわち、業務ルール、業務プロセス、トランザクションデータの大半が収められたITシステムを指します。このシステムは、企業のバックオフィス業務の情報バックボーンとなります。
  2. プロセスとSOP(標準作業手順書)これらは、業務をどう実行するかを示したブループリントであり、業務実行の際にチームが従うべきことを段階的に記述したチェックリストです。
  3. チームすべてを取りまとめ、生のトランザクションデータを事業報告書や法定報告書に変換する役割を担う人々です。

SurePath は、3つの基本要素で構成されます。SurePathの標準プロジェクト計画テンプレートは、すべてのプロジェクトに共通で、アタウェイのすべてのコンサ ルタントが使用しています。このテンプレート作成のため、アタウェイのコンサルタントのあらゆるプロジェクト経験を分析し、共通するステップを定義しまし た。その結果、すべてのプロジェクトメンバーにとって分かりやすく、非常に直感的に理解できるテンプレートができました。

このプロジェクトテンプレートには、以下のステップがあります。

  1. スコープと成果物の定義
  2. As-Is分析
  3. To-Be分析
  4. Fit&Gap分析

SurePathのその他の強みとして、付随ツールセットの存在が挙げられます。活動の調整、チーム内のコミュニケーション、プロジェクトKPIの管理能力は、プロジェクトの成功だけでなく、プロジェクトがお客様やその組織の期待に応えるために不可欠な要素です。

最 近のプロジェクトは、複数のチームが参加して実行されるのが一般的で、離れた場所や時差のある地域からの参加も珍しくありません。SurePathでは、 Fit&Gap分析は現地の機能チームがオンサイトで行い、技術仕様決定と開発は別の地域のチームが行い、プロジェクト環境管理はまた別の場所で 別のチームが行うなど、複数の作業場を提供することができます。

プロジェクトマネジメントプラットフォームSurePathは、成果物ごと に活動を整理し、すべてのチームが同一の文書で作業し、各チームのメンバーがそれぞれの成果物の状況をすべて把握できるようにします。そのため、メンバー 全員がプロジェクト全体を理解できます。シームレスにつながった同一環境で、コラボレーションツール、課題・トラッキング・ツール、ワークフローエンジ ン、文書リポジトリを使用できます。

SurePathは、お客様がプロジェクトを管理するためのツールにもなり、個別または複数の成果物の 状況をリアルタイムで確認することができます。プロジェクトのマイルストーンごとにリスクを評価することや、進行中の作業の文書をすべて閲覧することも可 能です。SurePathは、私たちにとっては透明性の保証ツールであり、お客様にとってはエンゲージメントのためのツールとなります。

SurepPath は、私たちが社内でプロジェクトを構成するためのメソドロジーであり、お客様はSurePathを通じて私たちのプロジェクトを管理できます。私たちは非 常に柔軟性の高い組織であり、お客様が現在使用しているどのようなプロジェクト管理メソドロジーやツールにも適応できます。

プロジェクト管理に関する課題があれば、今すぐアタウェイにお問い合わせ下さい!