経営戦略
次の展開に備える。
 

1

本来、バックオフィス部門は保守的です。コア・ビジネスプロセス(財務、人事、サプライチェーン、調達、給与、顧客管理、学生管理)の支援には安定 性が求められます。新たなサブプロセスとそれに伴うエンタープライズ・アプリケーションあるいはERPを導入するには、ROIの視点にとどまらず、コンプ ライアンスやリスクの観点からも徹底的な評価が必要です。

新製品や新バージョンのソフトウェアは、新たに大きな可能性を開きます が、時として困惑の元にもなります。たとえば、ホスティングサービス、SaaA(Software as a Service)、クラウドソリューション、PeopleSoft 9.2、Oracle Cloud、BPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)、シェアード・サービスセンターなどがそれに該当します。

アタウェイ は、この業界に15年以上従事し、過去に起こった多くの変化を見てきました(3層アーキテクチャからウェブアーキテクチャへ、シングルインスタンスからグ ローバルインスタンスへ、ローカルトランザクション処理からグローバルなシェアード・サービスセンターへ等)。

アタウェイは、豊富なノウハ ウに基づき、大幅にコスト削減が可能な領域を探すための支援を行います。複数のインスタンスを実行しているなら、それらを統合することを考えたことはあり ますか?これ以上ハードウェアコストを掛けたくないなら、アプリケーションホスティングへの移行について検討しましたか?私たちは、これらの質問への答え を見つける手助けをするだけでなく、お客様がこのような観点で自ら考えられるように促していく手助けが可能です。

何が重要で、最善の結果を得るためには何が変えられるか、もしくは何を変えるべきか。これまでの経験から私たちにはそれが分かります。お客様のリスクを理解し、結果についてお客様がどのような評価を受けるかも理解しています。

私たちは、バックオフィス部門のロードマップ策定、ソフトウェア選定プロセスの構築、ビジネスケースの作成など、お客様が適切な技術的または組織的意思決定を行うための支援を行い、

お客様の組織にとって何がベストかを、ともに見いだします。

 

経営戦略に関する課題があれば、今すぐアタウェイにお問い合わせ下さい!